学費・奨学金

CAMPUS LIFE

授業料、入学料その他の費用

平成29年度 東筑紫短期大学(入学金・学費は平成30年度分を記載)

美容ファッションビジネス学科

ファッション・ビジネスコース 前期 後期 年額
入学金 230,000円 230,000円

授業料 315,000円 315,000円 630,000円
教育充実費 110,000円 110,000円 220,000円
実験実習維持費 40,000円 40,000円 80,000円
小 計 695,000円 465,000円 1,160,000円
委託徴収金 36,920

109,220円
21,500

60,300円
58,420

169,520円
合 計 731,920

804,220円
486,500

525,300円
1,218,420

1,329,520円
※委託徴収金に含まれる実験実習材料費は受講科目の選択状況等により金額が変わる場合があります。
特別課程
履修諸経費
前期 後期 年額
情報処理士課程 5,000円 5,000円 10,000円
ビジネス実務士課程 5,000円 5,000円 10,000円
医療秘書実務士課程 8,000円 8,000円 16,000円
合 計 18,000円 18,000円 36,000円
教科書代 前期 後期 年額
1年次 24,000円 9,000円 33,000円
2年次 13,000円 7,000円 20,000円
美容師コース 前期 後期 年額
入学金 230,000円 230,000円

授業料 315,000円 315,000円 630,000円
教育充実費 110,000円 110,000円 220,000円
実験実習維持費 40,000円 40,000円 80,000円
小 計 695,000円 465,000円 1,160,000円
委託徴収金 304,740円 78,930円 383,670円
合 計 999,740円 543,930円 1,543,670円
〔参考〕実験実習材料費 ※ 前期 後期 年額
2年次 77,000円 158,500円 235,500円
※平成28年度実績額 ※科目毎の実験実習材料費の変更や受講科目の選択状況等により金額が変わる場合があります。
教科書代 前期 後期 年額
1年次 6,000円 0円 6,000円
2年次 3,000円 0円 3,000円

保育学科

保育学科 前期 後期 年額
入学金 230,000円 230,000円

授業料 315,000円 315,000円 630,000円
教育充実費 110,000円 110,000円 220,000円
実験実習維持費 40,000円 40,000円 80,000円
小 計 695,000円 465,000円 1,160,000円
委託徴収金 56,670円 31,700円 88,370円
合 計 751,670円 496,700円 1,248,370円
※ピアノ練習使用料 半期¥5,000(希望者のみ)
特別課程
履修諸経費
前期 後期 年額
幼稚園教諭二種免許課程 5,000円 5,000円 10,000円
保育士資格課程 5,000円 5,000円 10,000円
レクリエーション・インストラクター課程
(2年次のみ徴収)
5,000円 5,000円 10,000円
子ども音楽
療育士課程
(1年次後期より徴収) ※
5,000円 5,000円 10,000円
(1年次は5,000円)
ピアノ使用料
(課外使用申込者のみ)
5,000円 5,000円 10,000円
合 計 25,000円 25,000円 50,000円
※子ども音楽療育士課程は受講者のみ
教科書代 前期 後期 年額
1年次 28,000円 18,000円 46,000円
2年次 12,000円 7,000円 19,000円

食物栄養学科

食物栄養学科 前期 後期 年額
入学金 230,000円 230,000円

授業料 315,000円 315,000円 630,000円
教育充実費 110,000円 110,000円 220,000円
実験実習維持費 40,000円 40,000円 80,000円
小 計 695,000円 465,000円 1,160,000円
委託徴収金 43,030円 33,220円 76,250円
合 計 738,030円 498,220円 1,236,250円
特別課程履修諸経費 前期 後期 年額
栄養士免許課程 5,000円 5,000円 10,000円
医療秘書実務士課程 8,000円 8,000円 16,000円
栄養教諭二種免許課程 5,000円 5,000円 10,000円
フードスペシャリスト課程
(2年次のみ徴収)
10,000円 10,000円 20,000円
合計 28,000円 28,000円 56,000円
教科書代 前期 後期 年額
1年次 40,000円 24,000円 64,000円
2年次 19,000円 21,000円 40,000円

専攻科

介護福祉専攻 前期 後期 年額
入学金 100,000円 100,000円

授業料 305,000円 305,000円 610,000円
教育充実費 80,000円 80,000円 160,000円
実験実習維持費 40,000円 40,000円 80,000円
小 計 525,000円 425,000円 950,000円
委託徴収金 35,630円 49,320円 84,950円
合 計 560,630円 474,320円 1,034,950円
教科書代 前期 後期 年額
1年次 39,000円 5,000円 44,000円
※委託徴収金は平成28年度実績額を記載しています。 ※教科書代は平成28年度概算額を記載しています。

寮費

  清心寮(2人部屋)
入寮費(入学時のみ) 35,000円
寮費(年額) 228,000円
食費(月額) 27,000円
※食費は、日曜日・祝日以外の朝・夕2食。上記金額は月25日としての表示の為、月日数が変動する場合は1月あたり増額及び減額した金額を徴収します。

納入期限(全学科共通)

前 期 4月20日まで 後 期 10月20日まで

奨学金

奨学制度とは、経済的理由により修学に困難がある優れた学生に学費を給付又は貸与する制度です。
本学は次のような奨学制度があります。

創設者宇城信五郎記念奨学金(給付)

本学園の創設者宇城信五郎先生の遺徳を永久に称え、建学の精神に則り、優秀なる人材を世に送り出すことを目的として、宇城家及びこの趣旨に賛同する方々からの寄付金により、設けられた奨学制度です。

1.奨学生の対象
本学に在籍の大学生・短期大学生・高校生・中学生
2.出願者の資格及び選定
  1. (1)本学の大学、短期大学、高等学校、中学校のうち、特に成績優秀心身ともに健全であること。
  2. (2)奨学生は5名以内とする。
  3. (3)奨学金の給付を受けようとする者は、受給申請書に必要事項を記載し、担任を通じ 所属長に提出、所属長はこれに推薦書を添えて5月10日までに理事長に提出しなけ ればならない。
  4. (4)審査のうえ奨学生を決定したときは、理事長は所属長を通じ申請者に通知します。

日本学生支援機構

日本学生支援機構は、独立行政法人日本学生支援機構法に基づいて設立され、日本育英会の権利・義務を承継し、教育の機会均等をはかり、次代の社会を担う豊かな人間性を備えた人材の育成に資することを目的とし、経済的理由により修学に困難がある優れた学生に対し奨学金を貸与します。

記載の内容は、平成30年2月現在のものです。貸与の基準や金額等について平成30年度は変更されますので、日本学生支援機構のHP又は学校の窓口にて改めて確認してください。
日本学生支援機構ホームページ

第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。詳細については、オリエンテーション期間中の説明会又は学生指導課奨学金受付で確認して下さい。

第一種(無利子) 第二種(有利子)
自 宅 20,000円、30,000円、40,000円、53,000円の中から選ぶことができる。 20,000円・30,000円・40,000円・50,000円・60,000円・70,000円・80,000円・90,000円・100,000円・110,000円・120,000円の中から選ぶことができる。
自宅外 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円の中から選ぶことができる。
※大学院については、窓口にお尋ねください。

出願資格

1.学力
  • 第一種:平均3.5以上(調査書又は高校等の最終2ヶ年の成績)
  • 第二種:出身学校又は大学における学業成績が平均水準以上の人
2.家計(4人世帯の年収・所得の上限額を示しています)
第一種 第二種
自 宅 自宅外 自 宅 自宅外
給与世帯 800万円
以下
847万円
以下
1,143万円
以下
1,190万円
以下
その他
の世帯
392万円
以下
439万円
以下
735万円
以下
782万円
以下
※この金額は、目安です。実際の上限は家族の人数、事情等により異なります。

その他の奨学制度(貸与)

山口県ひとづくり財団、宮崎県育英資金、あしなが育英会、交通遺児育英会等の奨学制度があります。希望者は、学生指導課に相談して下さい。

奨学金の返還

奨学金は、学資として貸与するもので、給付型以外は卒業後は必ず返還しなければなりません。

その他

4月の申込以外に、家計の急変で、奨学金を緊急に必要とする場合は、学校の奨学金窓口(学生指導課)に相談してください。
主たる家計支持者が、失職(自己都合退職、定年退職含む)、病気、事故、会社倒産、死別又は離別、災害等あった場合は、随時受け付けています。
但し、家計が急変して12か月以内に申し出てください。

奨学金マニュアル

提出書類について

全ての様式において、押印箇所はスタンプ印は不可です。また、原則、押印した印鑑を持参のうえ、学生指導課窓口に提出してください。
但し、退学後や休学中の場合は、郵送での提出でも構いません。郵送で提出する場合は、不備のないよう作成してください。不備があった場合は、処理が遅れることがありますので注意してください。