社会連携・地域貢献

SOCIAL CONTRIBUTIONS

地域連携・貢献活動

シニアカレッジ

北九州市内に在住または勤務されている55歳以上の方を対象にシニアライフを元気に愉しんでいただくためのバラエティー豊かな講座を開講しています。会場は本学(九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学)のキャンパスで行います。奮ってご参加ください。
(北九州市との連携事業、北九州市立年長研修大学校 周望学舎 主催)

※平成30年度シニアカレッジの開催案内の詳細については8月初旬頃ホームページでご案内致します。

子育て支援事業

東筑紫学園 子育て支援事業「子育ち・親育ちの会」

子育て支援事業は、普段子どもと関わる時間が少ない方々に子どもと一緒に楽しむ場を提供すること、またこの 機会に子どもの新しい姿や関わり方のヒントを発見し、親子の絆を深めることにあります。 平成17年度より東筑紫短期大学附属幼稚園・九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学の共催で衣・食・住・子育て・ 老人介護・リハビリの各専門分野の特性を活かしながら、附属幼稚園と地域の親子を対象に子育て支援事業 「子育ち・親育ちの会」を開催しています。

平成30年度の子育て支援事業の詳細はこちら:PDF(250KB) 平成29年度の子育て支援事業の詳細はこちら:PDF(195KB) 平成28年度の子育て支援事業の詳細はこちら:PDF(210KB)
保育学科 子育て支援事業

保育学科の学生が、授業や実習だけで保育技術を学ぶのではなく、実際に地域の保護者や子どもたちと関わることで広い視野を持って保育技術を向上させ、より確かなものにするのが目的です。また、親子で遊ぶ方法(手遊び、絵本の読み聞かせなど)を伝えたり、保護者の子育て相談など子育てに関する支援も行っています。
本学と地域公共施設(北九州市立子ども文化会館、到津市民センターなど)で実施しています。

平成29年度の子育て支援事業の詳細はこちら:PDF(268KB)

教員免許状更新講習

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年度から教員免許更新制が導入されました。 東筑紫短期大学では、幼稚園教諭を多く輩出していることもあり、幼稚園教諭を対象とした更新講習を実施 しています。

平成30年度教員免許状更新講習の募集は締め切りました。 たくさんの応募をありがとうございました。

教員免許更新制に関する詳細は、文部科学省HPをご覧ください

お問い合わせ先

東筑紫短期大学 教務課
北九州市小倉北区下到津5-1-1
TEL:093-561-2060 FAX:093-562-5161
受付時間:月~金8:30~17:00 
土8:30~12:00(日・祝休み)

連携協定

東京オリンピック・パラリンピック並びにラグビーワールドカップの開催を契機として、スポーツの振興及び スポーツによるまちのにぎわいづくりならびに人材育成等に関して将来にわたり連携・協力するため 北九州市と北九州市内9大学による包括連携協定を結びました(平成29年1月協定締結)。

【連携協定校】
北九州市立大学/九州栄養福祉大学/九州工業大学/九州国際大学/九州歯科大学/九州女子大学/産業医科大学/
西南女学院大学/西日本工業大学

ボランティア活動

本学は、建学の精神の理念と社会貢献の一環として教員や学生、学科またはクラブ・サークル単位等で ボランティア活動を行っています。

その他の社会貢献活動

本学は、自治体イベントの協力・参加、地元イベントの学生参加、リハビリ指導、食育活動、講習会・研修会への講師派遣などを通じて 地域との交流を深め、その要請に応えるよう社会貢献活動を行っています。

平成28年度は64件の社会貢献活動を行いました。

平成28年度の子育て支援事業の詳細はこちら:PDF(250KB)

大学間連携・産学官連携

北九州私立大学・短期大学連携SD研修会(北九州市学術・研究振興事業大学連携促進助成金事業)

この連携SD研修会は、北九州私立大学・短期大学連携事業に加盟している事務職員を対象に講演及び 情報交換会を通して、高等教育や私学情勢等に直面する問題を共有し事務職員としての意識と資質の向上 を図ることにより、地域への貢献ならびに加盟大学の発展に寄与することを目的としています。

平成29年度

年間6回の合同研修会と3回の総務担当者会議を開催し、併せて大学・短期大学の事務職員の人材育成・ キャリアプラン構築に関するアンケート調査も実施しました。

【加盟大学】
九州国際大学/九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学/西南女学院大学・西南女学院大学短期大学部/西日本工業大学

交流活動

協定校

韓国・釜山女子大学と平成13年9月に姉妹校協定を締結しました。 毎年、国際理解(海外研修)の授業科目の一環として韓国に研修に行き、釜山女子大学との交流や韓国文化を 体験し、異文化や相互理解への関心を深めています。また、釜山女子大学の教員や学生も大学祭などの時期に 本学に来校し交流を深めています。